小磯良平

買取強化中

    こいそ りょうへい

    「小磯良平」作品の買取
    絵画買取 古美術永澤にお任せください

    古美術永澤では、小磯良平の作品を高く評価し買取しております。
    もし 小磯良平の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    小磯良平について

    小磯良平

    小磯 良平(こいそ りょうへい、1903年7月25日 – 1988年12月16日)は、昭和期に活躍した洋画家である。

    人物画や肖像画、風景画を得意とした。特に婦人像は人気が高い。
    和装・洋装の女性像、少女、踊り子、バレリーナなどを好んで描き、いずれも清潔で気品がある女性像である。
    古典的な西洋絵画のように見えて、どこか親しみやすさを感じられるのは、庶民感覚とモダニズムを重要視した画風からである。
    現代的な光につつまれた小磯の女性たちは、現代でも多くの愛好家から注目を集めている。
    油彩画が高く評価されるが、水彩画やデッサンも非常に秀逸である。
    挿絵画家としても有名で、「週刊朝日」の表紙では女優・八千草薫の肖像画を描き話題となった。

    小磯の作品はおもに室内でポーズをとる人物画である。
    やわらかなタッチの描画が多く、未完成に見えてしまう場合もあるだろう。
    それでいて完成度が高いのは、卓越したデッサン力による裏付けであり、天賦の才能と言える。
    作品は総じて落ち着いた色調であるが、決して暗くはない。画面に忍ばせた小磯の白色は独特であり、白色の多彩な表情が作品全体に輝きを与えている。
    評論家・今泉篤男が小磯芸術を「心に深くしみ透る一種の清澄感」と評しているように、小磯絵画が支持されるおおきな要因である。

    小磯は群像をおおく手掛けた画家でもある。複数の人物を配置しながらも、自然でゆったりとした印象をあたえる画面構成は、スペインの巨匠・ベラスケス研究による賜物である。
    代表作である「斉唱」や、迎賓館の壁画「絵画」「音楽」などはその傑作である。

    油彩画はもちろん、水彩画・デッサン・挿絵に名品をのこしており、リトグラフも含めていずれも買い取り対象である。
    とくに女性の油絵作品は非常に人気が高いため、高い値段での買い取りが期待できる。

    【少年期~青年期】
    昭和32年、日本人と西洋人が隣り合って生活する神戸に生まれる。海岸側の外国人居留地には洋館の街並みが広がり、六甲山の麓には日本人居住区が建設された。神戸は貿易拠点として栄え、日本人の生活のなかにも西洋文化が広く浸透していた。キリスト教を信仰する日本人家庭は多く、小磯家もその一員であった。和洋文化が混在した歴史的な風土が、小磯良平の清澄感に富んだ絵画芸術が生まれてくる土壌となったと言える。

    小磯がはじめて美術に芽生えるのは少年時代である。家族ぐるみで懇意にしていた西山庵は白馬会研究所で木炭デッサンを学んだ人であった。
    また、6歳年上の長男は京大へ進学したが、芸術・音楽・文学に造詣が深く、良平に大きな影響をあたえる。

    高校に進学すると、教育熱心な美術教師と出会う。上級性には古家新、田中忠雄、同級生に竹中郁などと出会い、竹中郁とは生涯の親友となる。

    大正11年に東京美術学校へ入学。藤島教室に在籍し、猪熊弦一郎、荻須高徳、中西利雄、山口長男、藤岡一、岡田謙三、牛島憲之などが同級生にあった。

    【画家としての出発】
    学生時代に父が他界し、小磯吉人の養嗣子となる。挿絵画家としても名高い小磯がはじめての挿絵の注文を受けるのはこの頃である。

    大正14年(1925)夏、実家で末弟の陽吉と末妹のときをモデルにして「兄妹」を制作し、第6回帝展に出品、入選を果たした。この作品には旧姓の岸上良平と署名されている。
    第7回帝展では「T嬢の像」が特選に入選し、早熟な才能を示した。

    美術学校を首席で卒業すると、翌年には竹中郁とともにフランスへ留学する。留学中は美術館や画廊、バレエやサーカスを見学するなどパリ文化を吸収することに多くの時間を費やした。

     

    1903年 兵庫県に⽣まれる
    1922年 東京美術学校(現在の東京芸術大学)⻄洋画科へ⼊学
    1925年 帝国美術院美術展覧会にて初⼊選
    1926年 帝国美術院美術展覧会にて「T 嬢の像」が特選受賞
    1927年 東京美術学校を⾸席で卒業
    1928年 フランスへ留学
    1932年 第13回帝展にて「裁縫女」が特選を受賞 政府買上げとなる
    1938年 従軍画家として戦地へと赴く
    1942年 第1回芸術院賞を受賞
    1950年 東京藝術⼤学の講師に就任
    1953年 東京藝術⼤学の教授に就任
    1974年 迎賓館赤坂離宮 朝日の間の壁面のための「絵画」「音楽」を制作
    1979年 ⽂化功労者となる
    1983年 ⽂化勲章を受章
    1988年 逝去

    洋画(日本人作家)の買取はこちら

    小磯良平の代表的な作品
    • 「T嬢の像」
    • 「日本髪の娘」
    • 「着物の女」
    • 「練習場の踊り子達」
    • 「斉唱」
    • 「二人の少女」
    • 「婦人像」
    • 「絵画」
    • 「音楽」

    古美術永澤より 〜
    小磯良平の買取について

    古美術永澤は小磯良平を積極的に探しています。
    小磯良平の絵画は本物であれば高価買い取りが期待できます。

    【小磯良平の高価買取ポイント】
    ・肖像画・人物画・静物画・風景画など、どんな絵画も査定対象です。
    ・油彩画・水彩画・デッサン(素描)・鉛筆画・挿絵などの肉筆作品の買取実績が豊富です。
    ・とくに、小磯良平の女性像は高価買取り率が高い作品です。
    ・リトグラフなどの版画もお買い取りできます。
    ・鑑定書があれば査定・買取りがスムーズです。

    絵画買取で失敗したくない方は、経験豊富な古美術永澤へお電話ください。
    はじめての方からのご相談も丁寧にご対応いたします。
    LINEやメールフォームから画像をお送りいただければ、無料で査定いたします。
    リアルタイムな相場をもとに、適正な査定結果をご案内いたします。

    宅配買取・出張買取・持込み鑑定会
    選べる3つの買取方法

    • 出張買取
    • 宅配買取
    • 持込鑑定会

    弊社の目利きがお伺いして、査定・買取を行うサービスです。

    1. STEP1
      お問合せ・お申込み
      お電話、メール、またはLINEでお申込み下さい。ご都合にあわせた訪問日時を決定します。
    2. STEP2
      ご訪問・査定
      お約束の日時に目利きがご訪問。お客様の目の前で拝見・査定させていただきます。
    3. STEP3
      成約・お支払い
      査定金額にご納得いただけた場合、その場で現金にて買取いたします。

    出張買取の流れを見る

    日本全国対応、自宅にいながら買取完了。

    1. STEP1
      お申込み
      お電話、またはメールにてお申し込みください。お売りいただく絵画についてオペレーターにお伝えください。
    2. STEP2
      お品物の発送
      ご依頼品をしっかり梱包していただき、ワレモノ扱い・送料着払いにてお送りください。
    3. STEP3
      査定・お振り込み
      現物を拝見し、査定金額をお伝えします。成約後、約3営業日以内にご指定の口座に振込みいたします。

    宅配買取の流れを見る

    毎月2回土曜日に開催、持込み鑑定会。

    1. STEP1
      お申込み
      お電話、またはご予約フォームよりお申込みください。鑑定会は月2回、土曜日に開催しております。
    2. STEP2
      ご予約完了
      ご相談内容、ご売却をお考えのお品物など分かる範囲でお聞かせください。
    3. STEP3
      査定・お買取
      弊社代表が拝見します。査定にご納得いただけましたら、その場で現金で買取ります。

    持込鑑定会の流れを見る

    買取対応地域
    日本全国対応・出張料送料無料

    古美術永澤は日本国内なら出張料・宅配送料は無料です。
    まずはお気軽に査定をお申し込みください。

    東北エリア
    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
    関東エリア
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
    中部エリア
    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    近畿エリア
    • 兵庫県
    • 京都府
    • 滋賀県
    • 大阪府
    • 奈良県
    • 和歌山県
    • 三重県
    中国エリア
    • 島根県
    • 鳥取県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
    四国エリア
    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
    九州エリア
    • 福岡県
    • 長崎県
    • 大分県
    • 佐賀県
    • 熊本県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県