ジョルジュ・ルオー

買取強化中

    Georges Rouault

    「ジョルジュ・ルオー」作品の買取
    絵画買取 古美術永澤にお任せください

    古美術永澤では、ジョルジュ・ルオーの作品を高く評価し買取しております。
    もし ジョルジュ・ルオーの作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

    ジョルジュ・ルオーについて

    ジョルジュ・ルオー(Georges Rouault, 1871年 – 1958年)は、19世紀~20世紀期のフランスの画家。
    前衛表現を取り入れた20世紀最大のキリスト教の宗教画家である。
    ルオーはフォーヴィスムや表現主義の作家として分類されることが多いが、「画壇」や「流派」とは一線を画した。
    同時期の画家であるピカソやアンリ・マティスなどと交流し、ひたすら自己の芸術を追求した孤高の画家である。

    【ルオーの画風と宗教画】
    画風は、強いコントラストの色使いと荒々しいタッチが特徴である。
    熱心なキリスト教徒だったルオーの作品には、キリスト教を主題とした作品が多い。
    キリスト、ピエロ、娼婦、裁判官をテーマに生涯をかけて描いた。
    特にキリストは情熱的に描かれ、次第に精神的な象徴として顔を大きく描くようになる。
    イコン風の聖顔や、聖顔布の絵もなどが代表的な作品である。

    若きルオーは人間社会の底辺を直視し、絵画によって切り開こうとした。
    サーカス団の道化師や、娼婦など華やかに見える人々の真の顔に迫ろうとした。
    第一次世界大戦は、ルオーに版画の名作「ミセレーレ」を生み出させた。後半を「戦争」と題し、強烈な白と黒で愚かさと慈悲を求める心を表現した。

    1930年代以降は、油彩画の制作に専念する。
    それまでの暗鬱とした雰囲気から一転し、静寂と透明な輝きをたたえた作風となる。
    晩年は慈愛に満ちた女性像や、静謐な雰囲気をたたえた風景画ができあがった。画面上にキリストを描かなくても、キリストの愛で溢れた作品にたどり着いたのである。

    【日本での高評価と収集について】
    日本は母国フランスにつづいて多くのルオー作品を所蔵している。
    ルオーと友好のあった実業家・福島繁太郎の重要な収集品は東京のブリヂストン美術館に収蔵され、そのほかにも清春白樺美術館、出光美術館が多くの傑作を収集している。

    批評家・小林秀雄や、洋画家・梅原龍三郎らも愛好しており、国内市場でも非常に人気が高い海外作家のひとりである。

    略歴
    1871年 5月27日 パリのベルヴィル地区に生まれる
    1885年 14歳 ステンドグラス職人のもとに徒弟奉公に出る
    1890年 19歳 パリ国立高等美術学校に入学しエリー・ドローネの教室に入る
    1892年 後任のギュスターヴ・モローに師事する
    1894年 油彩画《学者たちの間の幼きイエス》によりシュナヴァール賞受賞
    1898年 パリ・ピガール広場近くに初めてアトリエを構える
    1900年 パリ万国博覧会で《学者たちの間の幼きイエス》が銅メダルを受賞
    1910年 パリ・ドゥリュエ画廊で初めて個展を開催
    1919年 油彩画《学者たちの間の幼きイエス》がコルマール美術館に展示され、後に国家買い上げとなった
    1925年 レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ章を授与される
    1948年 パリのオデット・デ・ギャレ画廊で銅版画集『ミセレーレ』を初公開
    1957年 芸術文化勲章(デ・ザール・エ・デ・レットル)を授与される
    1958年 2月13日、パリにて死去。サン゠ジェルマン゠デ゠プレ教会でフランス政府による国葬がおこなわれた

    洋画(外国人作家)の買取はこちら

    ジョルジュ・ルオーの代表的な作品
    • 「キリストの顔(聖顔)」
    • 「郊外のキリスト」
    • 「エバイ(びっくりした男)」
    • 「ミセレーレ」
    • 「悪の華」

    古美術永澤より 〜
    ジョルジュ・ルオーの買取について

    ジョルジュ・ルオーは肉筆作品では油彩、墨絵、水彩、グワッシュ、パステルの作品を高額買取しています。
    挿絵などの版画では、カラーアクアチントやエッチング(銅版画)でおもに制作しており、カラー、モノクロの作品があります。
    ルオーは、キリスト、ピエロ、聖顔、風景画などのモチーフで評価が高く、宗教的な静謐さが人気です。
    古美術永澤では、特にルオーの油彩画の買取実績が豊富です。
    ルオーの査定・買取をご検討なら、ぜひ古美術永澤にお問合せください。

    宅配買取・出張買取・持込み鑑定会
    選べる3つの買取方法

    • 出張買取
    • 宅配買取
    • 持込鑑定会

    弊社の目利きがお伺いして、査定・買取を行うサービスです。

    1. STEP1
      お問合せ・お申込み
      お電話、メール、またはLINEでお申込み下さい。ご都合にあわせた訪問日時を決定します。
    2. STEP2
      ご訪問・査定
      お約束の日時に目利きがご訪問。お客様の目の前で拝見・査定させていただきます。
    3. STEP3
      成約・お支払い
      査定金額にご納得いただけた場合、その場で現金にて買取いたします。

    出張買取の流れを見る

    日本全国対応、自宅にいながら買取完了。

    1. STEP1
      お申込み
      お電話、またはメールにてお申し込みください。お売りいただく絵画についてオペレーターにお伝えください。
    2. STEP2
      お品物の発送
      ご依頼品をしっかり梱包していただき、ワレモノ扱い・送料着払いにてお送りください。
    3. STEP3
      査定・お振り込み
      現物を拝見し、査定金額をお伝えします。成約後、約3営業日以内にご指定の口座に振込みいたします。

    宅配買取の流れを見る

    毎月2回土曜日に開催、持込み鑑定会。

    1. STEP1
      お申込み
      お電話、またはご予約フォームよりお申込みください。鑑定会は月2回、土曜日に開催しております。
    2. STEP2
      ご予約完了
      ご相談内容、ご売却をお考えのお品物など分かる範囲でお聞かせください。
    3. STEP3
      査定・お買取
      弊社代表が拝見します。査定にご納得いただけましたら、その場で現金で買取ります。

    持込鑑定会の流れを見る

    買取対応地域
    日本全国対応・出張料送料無料

    古美術永澤は日本国内なら出張料・宅配送料は無料です。
    まずはお気軽に査定をお申し込みください。

    東北エリア
    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
    関東エリア
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
    中部エリア
    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    近畿エリア
    • 兵庫県
    • 京都府
    • 滋賀県
    • 大阪府
    • 奈良県
    • 和歌山県
    • 三重県
    中国エリア
    • 島根県
    • 鳥取県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
    四国エリア
    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
    九州エリア
    • 福岡県
    • 長崎県
    • 大分県
    • 佐賀県
    • 熊本県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県