下村観山

買取強化中

  • 帝室技芸員

しもむら かんざん

「下村観山」作品の買取
絵画買取 古美術永澤にお任せください

古美術永澤では、下村観山の作品を高く評価し買取しております。
もし 下村観山の作品がお手元にございましたらぜひご相談ください。

下村観山について

下村観山『白狐(右隻)』
下村 観山(しもむら かんざん、1873年(明治6年)~ 1930年(昭和5年))は、明治~ 昭和初期の日本画家。
 
下村観山は、1873年(明治6年)、和歌山県に紀州家能楽師の子として生まれる。
観山は初め、狩野芳崖の薫陶を受けて狩野派の技術を身につけた。その後、橋本雅邦に師事し、1889年(明治22年)東京美術学校の第一期生として入学。岡倉天心から指導を受けた。
卒業後は同校の教員となるが、岡倉天心とともに退職。横山大観、菱田春草らと日本美術院の創設に参加した。
 
観山は「天心の頭が観山の手を通して作品を描いている」と言われるほどに、天心に心酔して研鑽を積んだ。
また、狩野派や琳派からその手法を取り入れ、古典的な絵画技法に一際長けていた。
天心が亡くなると、翌年に観山は大観とともに日本美術院の再興を計った。ふたりは、あまりソリが合わなかったが、この時、文展を追放されて窮地にいた大観に「親(天心)のない後は兄弟だから」と言って、自分も文展を辞し日本美術院に参加した。
 
能楽師の家系に生まれた観山は、能や謡曲に造形が深く、後半生は古典的主題を題材に作品を描いた。
1917年、帝室技芸員となる。
1930年死去。

日本画の買取はこちら

下村観山の代表的な作品
  • 「嗣信最期」
  • 「竹林七賢」
  • 「老松白藤図」

古美術永澤より 〜
下村観山の買取について

宅配買取・出張買取・持込み鑑定会
選べる3つの買取方法

  • 出張買取
  • 宅配買取
  • 持込鑑定会

弊社の目利きがお伺いして、査定・買取を行うサービスです。

  1. STEP1
    お問合せ・お申込み
    お電話、メール、またはLINEでお申込み下さい。ご都合にあわせた訪問日時を決定します。
  2. STEP2
    ご訪問・査定
    お約束の日時に目利きがご訪問。お客様の目の前で拝見・査定させていただきます。
  3. STEP3
    成約・お支払い
    査定金額にご納得いただけた場合、その場で現金にて買取いたします。

出張買取の流れを見る

日本全国対応、自宅にいながら買取完了。

  1. STEP1
    お申込み
    お電話、またはメールにてお申し込みください。お売りいただく絵画についてオペレーターにお伝えください。
  2. STEP2
    お品物の発送
    ご依頼品をしっかり梱包していただき、ワレモノ扱い・送料着払いにてお送りください。
  3. STEP3
    査定・お振り込み
    現物を拝見し、査定金額をお伝えします。成約後、約3営業日以内にご指定の口座に振込みいたします。

宅配買取の流れを見る

毎月2回土曜日に開催、持込み鑑定会。

  1. STEP1
    お申込み
    お電話、またはご予約フォームよりお申込みください。鑑定会は月2回、土曜日に開催しております。
  2. STEP2
    ご予約完了
    ご相談内容、ご売却をお考えのお品物など分かる範囲でお聞かせください。
  3. STEP3
    査定・お買取
    弊社代表が拝見します。査定にご納得いただけましたら、その場で現金で買取ります。

持込鑑定会の流れを見る

買取対応地域
日本全国対応・出張料送料無料

古美術永澤は日本国内なら出張料・宅配送料は無料です。
まずはお気軽に査定をお申し込みください。

東北エリア
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
関東エリア
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
中部エリア
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
近畿エリア
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 大阪府
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 三重県
中国エリア
  • 島根県
  • 鳥取県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国エリア
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州エリア
  • 福岡県
  • 長崎県
  • 大分県
  • 佐賀県
  • 熊本県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県